こんにちは。アンティーク ハンドメイド インテリア お出かけ 色々綴って行きたいと思います。


by espoir/~アンティークに癒されて~

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
DIY
お気に入り
お出かけ
インテリア
お花
ファッション
ハンドメイド
その他
食べ物
アンティーク
旅行
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

 フランス生活便り
ハレクラニな毎日Ⅱ
*nunonohana*
ちりめん戯縫
*Lotus Ring*
natu * 素...
Une place co...
chic-chic
愛でるものごと
気ままな日々綴り
Ruban Cafe
Cottoli shop...
Chaussures ...

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

少しチェンジ
at 2012-09-02 11:20
購入したアンティークタグでハ..
at 2012-08-23 18:26
アイアンシェルフ取り付け
at 2012-08-21 21:39
骨董市の戦利品
at 2012-08-19 16:25
菊の花
at 2012-08-05 10:22
カフェオレボウル
at 2012-08-02 22:02
ガラス製品
at 2012-07-24 18:06
部屋の梁のペイント
at 2012-07-21 16:45
saleで買った薔薇のキャミ..
at 2012-07-16 12:27
リビングの天井をペイント♪
at 2012-07-14 12:26

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
インテリア・収納

画像一覧

カテゴリ:未分類( 3 )

~私の宝物~ポストカードと鳥かご♪

a0264820_2392992.jpg

アンティークのポストカードは30枚位持っていて、
その中でも一番のお気に入りがこのツバメのポストカードです。
夕焼けのようなオレンジの背景で勿忘草とツバメ 
エンボス加工(絵が浮き出て見える)が気に入ってます。

エンボス加工は1900年代初頭に多く出回ったそうです。
1900年代初頭はポストカードブームもあり、当時、印刷技術が進んでいたドイツ
に依頼する事が多かったそうです。
(フランスやイギリスのポストカードも印刷はドイツで刷られたものが多かったそうです)
第一次世界大戦後はコストがかけられなくなり、エンボス加工や細かい装飾のある
ポストカードが減ったそうです。
そして、その後は明るい色調のポストカードが増えていったそうです。



a0264820_23101755.jpg

そして!!
私の大好きな作家さんで皆さんもご存知 un deux troisのshuさんの作品
の鳥かごです^^
去年のshuさんの個展で購入させて頂きました^^
図々しくもフォローさせて頂いております♪
shuさんの作品はいくつか持っておりますが、どれもアンティークと並べても合うんです。
このポストカードとも相性抜群です^^

この二つはいつまでも宝物です^^
[PR]
by espoir921 | 2012-05-30 23:10

家具職人さんにオーダーした母のキャビネット

 先日の投稿で母も家具職人さんにキャビネットをオーダーしていたと
 お話をさせて頂きましたが、母のキャビネットもご覧頂きたいと思い撮影しました^^
 
 



 フレンチインテリアが好きな方ならご存知の方も多いかと思いますが、

a0264820_20514610.jpg


 フレンチ・シャビーのインテリア という本をみて気に入ったデザインがあったようで、本を工房に
 置いて行き、なるべくこれに近い感じでお願いしますと言って帰りました。
 こちらのタイプです。
a0264820_20571274.jpg

a0264820_20573585.jpg


 しかし色はグレーが良かったらしく、それもペイントではなくて
 オイルに色がついたタイプの方がよかったようで、
 塗装屋さんと相談してグレーを強めで少しベージュを混ぜて頂きました。



 完成はだいぶ前ですが、ご覧ください^^
a0264820_2132362.jpg
a0264820_2134471.jpg
a0264820_214065.jpg
a0264820_2141130.jpg
a0264820_2143444.jpg


 プロなら普通かもしれないのですが、まず母と取りに伺ったときに
 二人して一番ビックリした事、それは出来上がった一番下の扉の
 彫ったデザイン?といいますか、それが本とまったく同じだった事です!
 さすが職人技ですね^^
 職人さん曰く「年齢的に、目が見えなくなってきているから本と同じように
 彫るのは一番大変だったよ。」と言っておりました。
 ご苦労かけました^^::
 上下の棚共に自分の好きな高さに調節して収納できるように
 して頂きました。
 母の部屋に置いて使って数ヶ月経過しますが、棚の高さが調節できるから
 書類関係が細々あるのでとても便利だと言っておりました^^


----------------------------------------------------------


80歳近い職人さんが横浜で作っております^^
ほとんどが、口コミでの注文だそうです。
なので、インターネットなどの宣伝はしておりません。
お値段的にもインターネットでみる注文家具のお店よりも大分良心的だと思います。
もし注文家具にご興味がある方がおりましたら、詳しい詳細をお教えいたしますので、
メッセージいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村 雑貨ブログ フレンチ雑貨へ
にほんブログ村 インテリアブログへ

[PR]
by espoir921 | 2012-05-17 21:49

父の還暦祝いin westin tokyo

先日父の還暦祝いで恵比寿にあるthe westin tokyo

内にあるthe terraceというバイキングレストランに行きました。→★

a0264820_23372755.jpg


天井も綺麗
a0264820_23381833.jpg


せっかくのお祝いなので個室を皆で取りました^^
a0264820_23394886.jpg


サラダのバイキングです。とても種類が多くて、全部は食べきれず^^;;
母がちらっと写っちゃってますが・・・
a0264820_23411274.jpg


なんでもケーキはとてもおいしいと評判で、
ケーキメインでいらっしゃる方も多いようです。
どれもクオリティーが高く手を抜いていない感じがしました。
バイキングのケーキのレベルを超えていましたね。

a0264820_2344865.jpg


欲張りにこんなに取っちゃいました。。。
a0264820_23482325.jpg


メインの食事の画像は夢中になって食べたので撮らなかったです^^;

~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~



父も気がつけば60歳

父が50歳から60歳になる10年間はとてもあっという間

だったように思います。

多分父が40代の頃は私もまだ若くてあまり年齢の事などを

気にしていなかったんだと思います。

私も歳をとるわけですね(笑)

これからも趣味の自転車や山登りと趣味を充実させて

ほしいと思います。

よく、"親孝行をしたいときには親はいない"なんていう

事を言いますが、父が60歳のカウントダウンを迎える数年前

からその事が時々頭に浮かんでくるようになりました。

親孝行という親孝行をあまりしてこなかったから

罪悪感が心の中にあるんでしょうか。。

父が似合いそうなハンチングをプレゼントしたので

ちょっとだけ自分の中で

満足しました^^;;

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村 雑貨ブログ フレンチ雑貨へ
にほんブログ村 インテリアブログへ

[PR]
by espoir921 | 2012-05-07 00:07