こんにちは。アンティーク ハンドメイド インテリア お出かけ 色々綴って行きたいと思います。


by espoir/~アンティークに癒されて~

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
DIY
お気に入り
お出かけ
インテリア
お花
ファッション
ハンドメイド
その他
食べ物
アンティーク
旅行
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

 フランス生活便り
ハレクラニな毎日Ⅱ
*nunonohana*
ちりめん戯縫
*Lotus Ring*
natu * 素...
Une place co...
chic-chic
愛でるものごと
気ままな日々綴り
Ruban Cafe
Cottoli shop...
Chaussures ...

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

少しチェンジ
at 2012-09-02 11:20
購入したアンティークタグでハ..
at 2012-08-23 18:26
アイアンシェルフ取り付け
at 2012-08-21 21:39
骨董市の戦利品
at 2012-08-19 16:25
菊の花
at 2012-08-05 10:22
カフェオレボウル
at 2012-08-02 22:02
ガラス製品
at 2012-07-24 18:06
部屋の梁のペイント
at 2012-07-21 16:45
saleで買った薔薇のキャミ..
at 2012-07-16 12:27
リビングの天井をペイント♪
at 2012-07-14 12:26

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
インテリア・収納

画像一覧

アンティークのネックレスとイヤリング

中目黒にnest-ce pas?(ネスパ)という
フランスの古着やアンティークレース、アクセサリー
服飾小物などを売っているハイセンスなお店があります。
ネスパとはフランス語で「ねえ いいでしょ?」という意味だそうです。
大変センスが良く 中目黒にいく時は必ず行きます。
中目黒駅を降りて、目黒川を渡り右手50m先位にお店があります。

ご興味があるかたは行かれてみてください^^
nest-ce pas? 
東京都 目黒区 上目黒1-5-10 中目黒マンション102

以前買った物ですが、一番使えるネックレスです。
ちょっとゴールドの部分が刷れてますがそんな所も気に入ってます。
フランスのかなり古いものだそうです。
a0264820_2054521.jpg

a0264820_20545621.jpg

a0264820_20554884.jpg

フランスの古い革で出来た帽子のイヤリング。
ショーケースに入ってて一目ぼれしました^^
珍しくてお気に入りです。
[PR]
# by espoir921 | 2012-06-14 20:59 | アンティーク

廊下のDIY 

去年の秋から母とマイペースに全部屋の漆喰塗りと玄関の一部分に壁紙を貼り
木枠にはペンキ塗りをしてきました^^
私は仕事が休みのときや帰宅してから作業を手伝いましたが、
年末以降は怪我をしたので
私だけ座りながらできる下のほうの木枠塗りだけ参加しました(笑)

怪我とは・・・去年の年末の朝の通勤途中 最寄駅の階段から転落して骨折をしました。
原因はスマホです^^;本当に馬鹿ですね・・・。
怪我がひどくて松葉杖生活を終えて最近やっと軽く走れるまでに回復しました。
歩き方に変な癖がついたのと、若干痛みが消えないので今でも接骨院に週1で通ってます。
初めての経験なので、松葉杖で電車に乗るのも本当に大変でした。
全体重を腕の力で押し上げる動作は思ったより大変ですね^^;

って話がだいぶ脱線しましたね。。。

a0264820_21483952.jpg

廊下です。
漆喰の上に玄関正面に使用したオルネドフォイユさんの壁紙が大分余ったので
ちぎって糊で貼ってみました。使用した壁紙はコレ→

a0264820_2202229.jpg

真ん中が寂しかったので、家にあったプレートをかけてみました。
壁紙の枝の部分をはさみできって貼ってみたり笑

a0264820_2214443.jpg

木枠やドアにも色を塗りました。
塗料はカラーワークスさんのfallow&ballという塗料で132色ある中から
私が選んだのはコチラ→
暗めのピンクとパープルを混ぜたような絶妙な色です。
洗面所はピスタチオ色にして、玄関、廊下、リビングなどはこの色で統一しました。
英国王室ご用達だそうで、天然顔料なので臭いもほとんどしません。
マットな仕上がりですし、色も全て魅力的です。
お値段は高いけど、使う価値はあると思うのでこれからリフォームする方お勧めです!
こちらもオルネさんで扱っていたけど、私は中央林間の本社があるカラーワークスさんで
直接伺って買いました。
[PR]
# by espoir921 | 2012-06-12 22:14 | DIY

ガーデニング1年生

広くないベランダですが、
最近インテリアよりもガーデニングにもっと興味が出てきました^^
近所にオシャレな園芸店があるのでそこで気に入った物を買って帰ります。
a0264820_21495089.jpg

パウンドケーキの缶が出てきたのでイングリッシュラベンダーとアカエナサカッティクプラ
を寄せ植えしました。
店員さんに寄せ植えの相性をきいてみると、「素敵な組み合わせですよ!」と言われとても
嬉しくなりました^^
単純なので 褒められたりするともっと興味が深くなります(笑)
奥の草はブロンズカールというものです。
名前のとおりややブロンズ色でカールしております。
キャンベルの缶にペンキで色を塗り底にピックで穴を数ヶ所開けて植えました。
a0264820_21594019.jpg

手前のは母の寄せ植えです。
黒クローバーもだいぶ伸びてきました。
奥の葉は栃木の山でとったものピンクの花が咲きます。

a0264820_2223569.jpg

家に前からある観賞用のイチゴ
ちょっと前まで一粒だったものが、最近二粒になりました^^
[PR]
# by espoir921 | 2012-06-10 22:08 | お花

トイレの小物

神奈川は今日 明日と雨が降るそうです。
今日は雨で外出しないので、クローゼットの整理でもしようと思います^^


トイレや洗面所はお部屋や玄関とは違って、温かみの感じられるインテリアが
良いと思って木枠にはピスタチオ色を使いました。

アクセントとして可愛かったので、ずっと前に買ってどこに置こうかと思っていた
外国の子供が履いていた靴(針刺しにリメイクされております)を
トイレの入り口の壁にかけてみました。
遊び心がある感じでなかなか可愛いかな~なんて思っております笑
a0264820_13292845.jpg


a0264820_13355628.jpg

ポストカードも可愛い女の子のポストカードをトイレの壁に貼って
a0264820_13365298.jpg

ドアノブはフランスの陶器のもので、傷有りの在庫処分品で定価4万円だったのが、
3980円で購入したもの^^(傷は言われて見なきゃわからなく
見えないところにうっすらとある程度でした)
これも黄緑が入っていて木枠のピスタチオと同じ色味だったのでしっくりときています。

自分でイギリス塗料を取り寄せて木枠を塗り、部屋の壁を全て母と二人で漆喰に塗り変え
ドアノブも海外のだから規格があわなくて急遽木工パテで充填して穴を適度な大きさに埋めて
取り付けました。
外国のドアノブだと ドアを閉めるときの音に深みがあるというか・・・重厚な音なんですよね^^
[PR]
# by espoir921 | 2012-06-09 13:46 | インテリア

*ブログ開設1ヶ月*

こんばんは~
早いものでブログを開設して1ヵ月が経過しました^^
まだ1ヶ月ですが、早速お友達が出来て、沢山のコメント、フォロー、イイネ
を頂き本当に嬉しく思っております。

皆様 素敵なお仕事をされて、そんな中で主婦業もされて子育てもされて
とてもお忙しい中、ブログを更新しており
凄いな~と思って尊敬しております^^

私はただの平凡な勤め人ですし ブログをするには突き出るものがありません。
文才もなく、写真技術も^^; ・・・・今後の課題です。
こんな私ですが、訪問に来てくださる方がいて本当に嬉しいです!
主に夜しか訪問できませんが
少しずつ色々な事を改善する努力をしていきたいと思っております(笑)
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします^^

_____________________________
 

我が家の玄関です。
a0264820_22908.jpg

イギリスの古い額で 押し花の絵、レースも手作業でかかれたものだそうです。
a0264820_2291818.jpg

現行品のガラスドームにアンティークの銀の入れ物に羽をディスプレイして
a0264820_2292990.jpg

全体写真  スイッチプレートはイケてなかったので交換しました。
        ホーローのスイッチプレートです。
[PR]
# by espoir921 | 2012-06-07 22:10 | ごあいさつ